骨内部の固有の血液。 骨髄の血球は、明白な細胞分裂を行って増殖する。 細胞寿命が長い。 <骨髄細胞群>の詳細解説RIAT BLOG 血球は腸内で..

Read more

>以下、原文引用。 生命論を説く目的はたった一つ、それは個人の解脱であり、宇宙で生き続ける為に必要な昇格試験にパスして頂きたいから、そうした啓蒙活動を行なっています。 解脱とはいわゆる「覚醒同会=悟り=境涯上昇=頭が割れ ..

Read more

濃密な媒体のこと。 静止慣性璧に直線力線が衝突すると、四角形骨格を成し四角点運動が起こる。 静止慣性璧の詳細解説 RIAT BLOG 林檎はなぜ..

Read more

創造主とは、「全体」であり「環境」であり「場」であって、個の生命を生み出すのが本分の仕事である。 このことから、自身が個の性質を持っている創造主の様(さま)をいう。 <青臭い創造主>の詳細解説RIAT BLOG 生命境涯 ..

Read more

中国では「魂魄(こんぱく)概念」と表現される。 空の上の霊(魄)と地上の魂の関係を説いたもの。 一般に空の上の霊界位相が生命本体の意識(自己意識)の存在する場所であり、魂体にとっては「主人」のいる場所。 霊体が「主」で魂 ..

Read more

セザナ神によってその存在が黙認されていた特殊な生命形態。 生物生命体が肉体を失うと位相(霊)と魂体がズザネ管やヌサネ=タボ線で繋がった霊魂体となる。 霊魂体宇宙人とは成仏霊体?のコピー転写先である天体磁場で意識を営む「成 ..

Read more

生命霊界において、電子位相が生産する電子バイオンで個々の意識を営む生命を霊界生命という。 一般的にはセキツイ動物門生命、宇宙定義上では電子バイオン生命という分類になる。 特徴は、球磁場圏の第1磁界から第12磁界まで、生命 ..

Read more

霊体には不成仏霊体と成仏霊体の2種類がある。 <不成仏霊体> 神々から不合格判定とされた生命形態。2つの種類が存在する。 ①「スゲ神」「ケゴ神」 惑星系内の生命管理などの労働作業をする霊体。1本のズザネ管のみを持っており ..

Read more