生命霊界において、電子位相が生産する電子バイオンで個々の意識を営む生命を霊界生命という。

一般的にはセキツイ動物門生命、宇宙定義上では電子バイオン生命という分類になる。

特徴は、球磁場圏の第1磁界から第12磁界まで、生命位相が敷き詰められており、ズザネ管は1本、ヌサネ・タボ線?が432本(54本の8倍)であることと、その生命の体内細胞は、ヒール層と 茎管(ズザネ管が1本、タボ線が432本)でつながり、生を営んでいる。


霊界生命の詳細解説 RIAT BLOG

再生医療は見直すべき



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-18 (金) 11:47:27 (174d)