本文へスキップ
ホーム RIAT BLOG 設立理念 研究一覧 出版 お問い合せ
イメージ写真2

研究一覧

軽産業技術

力学単位振動子(研究中)

地球では水晶結晶(クオーツ)の力学構造が生み出す規則振動が有名ですが、大きな力学構造と言えば天体力体が在ります。分子力体と同様に規則振動を放っている事から、長時間スパンの「天体時計」としての効用が在ります。これも現在は研究中の段階ですが、時計機能以外にも様々な利用法があります。

一番効用が高いのは天体異常を見極める事が出来ると言う事であり、銀河同士の衝突や恒星の超新星爆発などの予見察知にも役立つ宇宙技術と言えます。