本文へスキップ
ホーム RIAT BLOG 設立理念 研究一覧 出版 お問い合せ
イメージ写真2

研究一覧

軽産業技術

抗ウイルス防御スクリーン装置(開発済)

本装置はアストラル被膜で家や会社ごと包み込む装置で、特にインフルエンザ・ウイルスやノロ・ウイルスなどへの対策をメインとしたものです。内容を更新できる機器ですので、入力情報次第でその季節に流行しているウイルス対策が可能となります。

アストラル被膜はその名の如くアストラル物質であり、光学系の物質では無いため、目で見ることはできません。空間媒体に振動波を伝えない異種の場を持つ物質であり、アストラル物質の大半は電子軌道磁界を持ちません。アストラルでない物質は、通常電子軌道磁界を持っており、その強烈な反発力によって物質同士がのめり込むことはありませんが、アストラル物質は我々の体や物質を抵抗なくすり抜けていくという特徴を持っています。

本装置は、これまでに約100種類のウイルスに関してその病理磁気データが入力されており、エイズ・ウイルス、マダニ・ウイルス、口蹄疫ウイルスにも効力が認められています。また各種の花粉症やフェロモン・アレルギー、細菌毒に対しても約300種の病理磁気データが入力されており、予防効果が認められます。
当社では一番人気の装置ですが、放射性ラジカル除去器と一緒に、家屋ごと包むことが可能です。


   抗ウイルススクリーン"