本文へスキップ
ホーム RIAT BLOG 設立理念 研究一覧 出版 お問い合せ
イメージ写真2

研究一覧

軽産業技術

海水淡水化装置(試験段階の研究中)

水の惑星に住んでいるのに飲み水に困っている文明人は滅多に見掛けません。現行のイオン交換被膜でもある程度は海水の淡水化が出来ていますが、砂漠に水を撒ける様なレベルではありません。そもそも被膜で濾し取るといった半端な素人技術では、おちょこで海から真水を汲み出す様なもの、実践的とはとても言えません。分間何百万トンという淡水化装置が出来なければ、広がる砂漠化を食い止める事は出来ないと思われます。

水分子ならずとも元素は固有の物質信号に反応する事から、元素(イオン)分派機を使って水と強制解離させる手段がこの装置です。例えば、不必要な海水成分である塩化ナトリウムや塩化マグネシウムを一斉に沈殿させて水分子だけを選り分け、必要なミネラル成分は後で追加注入すると言う手法を用いています。